2005年01月15日

カンフーハッスル + 御宿かわせみ

昨日は友人Aちゃんの誕生日祝いに映画のチケットをプレゼント!ということで
「カンフーハッスル」を観に行って参りました。
流血シーンが多いので、血が苦手な私は画面を正視出来ない場面もあったのですが、
それでもやっぱりあーいうノリはよいですね。
(以下ネタバレ発言につき注意!)
前知識を全く仕入れずに観に行ったので、
主人公のはずのチャウ・シンチーがこのまま小物で終わるワケはないだろうけど
いつ達人になるのだろう・・・?と思って観てたのですが、
いきなり脱皮するとは思わなかったネ(笑)
それにしても、斧頭会のボスがどうなったのかが気になって仕方ない。
彼、死んだの・・・?彼の最期を見取ってない気がするんですが・・・。

で、帰りに最寄のツタヤに寄って「少林サッカー」を借りてこようと思ったのですが、
最寄駅に着いたのがちょうど0時頃、
ちょうどツタヤが閉店するところでした・・・。残念。

そして今日は少々風邪気味だったので、
Hちゃんとオーシャンズ12先行を観に行く約束をキャンセルさせてもらって
家で大人しく過ごしておりました。
とりあえず、「美女と野獣」DVDを英語字幕で観終えた!
単純だけどやっぱりこの話は好きだなー。
ただ、最後に野獣が王子に戻ってしまうのがイマイチなんですが。
まぁ王子に戻らなきゃお話にならない!とは思うのですが、
人を外見で判断しちゃいけないとか言いつつ、
結局は美女と美男じゃないか!
・・・というところがね。納得出来ないのよね。
童話ってシビアだなー、とつくづく思うのであります。

「美女と野獣」を見終わった後は、
途中まで観て放り出してあった(笑)、トニー・レオン氏出演作の
「等着你回来(RETURNING)」の続きを観はじめました。
トニーさんはちょっぴり冷たい男風(←風ってなんだ!)で
ステキ感を醸し出していてウットリなのだけれど、
やっぱりこの映画恐いってばー(><)
恐かったので、途中で休憩してこうして日記更新してます(笑)

ジャニネタ。
風の噂に伝え聞いていた、斗真ちゃんの
NHKドラマ「御宿かわせみ」出演情報は本当だったのですねー!
斗真ちゃん自身がジャニウェブの日記で公表してくれたらしく。
ウチのコはひっぱりだこで大変だったらvvv(笑)
てか、立派な成人男子をつかまえて
ウチのコとかゆっちゃう自分ってどーなのよ、と思いますけども・・・(笑)
それにしても、「御宿かわせみ」・・・
ウチの両親が好きらしくて毎回観てるらしいんだが
私は今まで一度も観たことがないのだった。
舞台が江戸時代とのことで、今一番ドキドキしているのは

生田先生が月代を剃っているかどうかということです。

・・・勿論地毛を剃るとかゆーことではなく、ヅラの話ですヨ(笑)

月の代と書いてサカヤキと読む。
まぁサカヤキでも何でも、斗真ちゃんが見られれば何でもいっかー。

あ、そういえばジャニーズ成人式。
成人式当日の夕方のWSは録画したけれど、
結局面倒になって翌朝のWSはタイマーセットしませんでした(笑)
そういう方面での情熱マンボ(※注1)は最近ホントに薄れてるなぁ。
以前なら全てのWSを抑えるべく友人と協力して頑張ったし、
一つでも逃すと悔しい!と思ったものでしたが。
てか、その前にまず多分以前なら会社を病欠して明治神宮に行ってたでしょう(笑)
年取ったね私も・・・(笑)

※注1 情熱マンボ

1.2004年4月〜5月に上演された舞台「mama loves MAMBO?」において
生田斗真くんが披露した、抱腹絶倒のソロナンバー。
夢に向かって戦い続ける姿勢を応援する、心を打つ熱い歌詞と
途中に語りを挟む斬新な手法で絶賛を浴びた。

2.転じて、夢に向かって戦い続けるパッショネートを指す。

・・・ごめん斗真(笑)
でもあのソロは、今でも思い出すだけで腹がよじれそうになります・・・。

さ、それではまた等着你回来の続きでも観るかな!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。