2004年12月11日

ポーラー・エクスプレス + CREA

今日は機種変をしてきましたッ!
auのWin機種、W22SAが欲しかったのですが、
発売が遅れ、本日ようやく発売されたのです。
やっぱりカワイイなあ。えへへ。
・・・と、ためつすがめつしてはヘラヘラ笑っております。怖いよー。
これで私もW定額!これからはパケットやり放題だ。わーいッ。

いきなりauユーザーにしか分からないマニアックな話ではじめてしまいました(笑)
大体、今日出かけた本目的は機種変ではなかったのだった。
友達と「ポーラー・エクスプレス」を観に行ってきたのですよ!
汽車っていうのはロマンチックなものですねv
少年が汽車に乗り込むまではとてもよかったと思う。
が、それからがちょっとねー(^^;
無駄にハプニングが起こり過ぎ!
これでもかこれでもか、とハラハラドキドキ♪を盛り込まなくっても・・・。
クリスマスの幻想的な雰囲気を求めて観に行ったのに、
アクション映画を観てきた気分だわ。
しかも、北極に着いてからがこれまた微妙・・・。
プレゼント工場のシーンなんて妙にSFでロマンのカケラもないよ!
それから、映像は美しいけど人の顔が恐い。
特にエルフ(・・・は人じゃないけどさ)の顔が恐すぎて夢に出てきそう。
恐いといえば、汽車の中の捨てられた人形のシーンが超恐かった!
アレじゃホラーだよ!子供が見たら泣くって(^^;
私達が観たのはレイトショーだったので、劇場内に子供はいなかったけど・・・。
子供ならぬ、私が泣きそうになったっつー話ですよ(笑)
ストーリーもちょっと説教性が強すぎたかなー。
等等、言いたいことはいっぱいあれど、
一番衝撃的だったのは、ポーラー・エクスプレスが

東海道線だったこと(笑)

・・・いや、緑と赤のクリスマスカラーだっただけなんですけどね(笑)
長年東京⇔神奈川間JR線に慣れ親しんできた私の目には、
どうしてもお茶とミカンを表した
トーカイドー・エクスプレスにしか見えなかったのですヨ・・・。


ところで、大分前の話になりますが、
雑誌「CREA」に2046特集が載った・・・ということは私も知っていたのですが、
トニー・レオン氏は好きでも2046という映画はどうなんだろう派(?)の私、
大体「派」というほど気持ちを同じくする方が世の中にいらっしゃるんだろーか、
等という疑問はあれどそれはさておき、
トニーさんが載ってるならとりあえず何でも読みたい気はするけれど、
本屋で探すのも面倒だし(←基本モノグサ)、
まぁ2046特集ならいいか〜と思って今まで読んでなかったのですが、
本日会ったHちゃん(notトニーファン)が何故かくだんのCREAを買っていて(笑)、
しかも「トニーの記事が載ってるから・・・」と親切にも貸してくれたのだった。
いい人だ、Hちゃん!!
きっと貸してもらわなければ読むことはなかったでありましょう。

・・・でもトニーさん出演のカーワイさん作品について書かれている記事を読むと
殊更に萌えを煽る書き方がされているのは何故だろう・・・。
「愛しあってる」とかいう注釈はいらないってばさー(^^;
煽られると逆に引く、私はそんなアマノジャクなヤツなのでありました。
あーでもでも写真はカワイイさ、どれもこれも!
見覚えのあるもの含め、ヘラヘラと笑いながらためつすがめつ(またかよ)。
やっぱりトニーさんの顔って大好きv
特に好きなのは目の下の涙袋・・・つ、つつきたい(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1599036

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。