2005年01月06日

The Departed

今朝ネットを見てたら、eiga.comに
「インファナル・アフェア」ハリウッドリメイクバージョン
「The Departed」についての記事が出てましたですよ。

ハワード・ヒューズの生涯を描いた大作「アビエイター」を完成させたマーティン・スコセッシ監督が、現在準備を進めている「インファナル・アフェア」のハリウッド・リメイク版について語った。警察と犯罪組織それぞれに潜入を命じられた2人の男が対決するという筋書きはそのままに、「The Departed」と改題されたリメイク版では、物語の舞台を香港からボストンの裏社会に移し、警察とアイルランド系マフィアとの対立に変えるという。オリジナル版でトニー・レオンが演じていた警察側のスパイをレオナルド・ディカプリオ、アンディ・ラウが演じていたギャング側のスパイをマット・デイモンが演じることになる。脚本は「キングダム・オブ・ヘブン」「ジュラシック・パーク4」のウィリアム・モナハンで、06年の公開予定。ちなみにスコセッシ監督は、「インファナル・アフェア」をまだ観ていないんだとか。

スコセッシ監督の写真の下にある「早く観てください」のコメントが
これまた笑いを誘う。
ホントだよーこの期に及んでまだ観てないんですかッ!?
まぁスコセッシ監督は'I'm not doing any remakes.' と言ってるから
今後も観るつもりはないかもだけどさ・・・。
そいえば、タイトルの「The Departed」って不思議だなー。
直訳すれば、故人?
無間道の英題「Infernal Affairs」も相当不思議だけど・・・。
あ、でも記事内にもあるスコセッシ監督の新作「アビエイター」は楽しみだ!
Wケイトが見たい・・・(レオ様じゃないのかよー)

等と余裕で日記を更新しちゃったりしてますが、
実は今日の夕方にNY旅行に旅立つワタクシです(笑)
夕方発だからこうして余裕で過ごしているわけですが。
2001年年始にフィレンツェに行って以来の国外逃亡(笑)なので、
4年振りの海外・・・。
今まではジャニファンとしての活動に没頭してた為(笑)、
精神面でも金銭面でもあまり海外旅行に向ける余裕がなかったんだけれど、
これからはまた色々な国に行ってみたいと思うのであります。
Rさんと「ロンドン行きたいねー!」という話もしてるし、
自分的にはやはり香港にも行きたいし(笑)
誰か行きませんか、香港・・・(誘うなよ)

ではそろそろ荷造りを完成させなければいけないのでこの辺で!
ごきげんよう☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アンディ・ラウ(劉徳華)がまた受賞
Excerpt: 1時間ほど前、TVB“2004年度十大勁歌金曲獎頒獎典禮”上で“最受歡迎歌星”奨を劉?華が受賞した。→ 旧正月前の1年間を降り返って、ここ1年の活躍をたたえる、レコード大賞みたいな番組といったところだ..
Weblog: 香港発 生活事情 なんでこうなるの?
Tracked: 2005-01-09 02:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。