2004年09月08日

21グラム

会社の帰り道、上司と一緒になったので
話をしつつ歩いていました。
映画の話になり、
「欲しいDVDがあるんですけど、US版しかないんですよねー」
と言ったら(↑JOYRIDEのこと)、
「何て映画?」
と聞くので、JOYRIDEなんて絶対知らない!
つーか私だってトビファンになるまで知らなかったよ!と思って
「・・・いえ、題名は今思い出せないんですけど、
ベニチオ・デル・トロ主演の映画です♪」
と、さもトロファンのような顔をしたら、

「ああ、15グラムの人?

・・・なんか、さりげなく命の重さが6グラムほど目減りしてるんですけど(笑)

しかし私がツッコミを入れる前に自分で気付いたらしく、
「あれ?20グラムだっけ?」
・・・惜しい!もう一声!(笑)

こうしてトロファンの振りを装った私だけれど、
実は21グラム見てないんですよね・・・(笑)
別に、「トビーが好きなんです☆」と言ってしまってもいいんだけれど、
どっぷりファンになってしまってる時って
何となくホントのこと言いづらいんですね(^^;
後日21グラムの感想聞かれたらどうしよう!
つーかトロ出演作品なんて実は一本も観てないのに!(笑)
あ、1本は観たんだった。
「ラスベガスをやっつけろ」をネ(笑)
よく考えたら、トビたんはトロ様と2回も共演してるのか・・・。
(ラスベガスを果たして共演と言っていいのか分からないけど・笑)


ところで、トビたんファンの方なら
一度は訪れたことがあると思われる、
世界的なトビたんサイト"Tobeyonline.com"さん。
私もトビたんファンの端くれとして時折お邪魔していたのですが、
何せ英語を読むという作業が面倒で(笑)、
画像を見たり最新のニュースを読んだり、
後は掲示板の最新記事を覗く・・・くらいしかしてなかったのですが、
今日は気が向いたので、
少々腰を据えて色々読んでみました。
うわーッsightingなんていうホットなコンテンツがあるとは
知りませんでした!!
いやぁ、ホント面白かったです。
特に、レオトビちゃん関連が(笑)
スタバDEレオトビ。シネマDEレオトビ。素敵(><)
特に、蜘蛛を二人で観に来たというのは
何とも微笑ましい話ではありませんか。
これ以上ここに詳しく書くのも、
様々な理由から気が引けますので(笑)、
まだ読んだことがない・・・という方は是非読んでみて下さい!
なーんて、ビギナーの私が言うまでもなく
皆様読んでらっしゃるとは思うのですが・・・。

2004年09月06日

ボーイズ・ライフ

えーと、まずは再三のお願い・・・。
ブックマークして頂く場合は、
トップページで宜しくです(><)
右サイドで「HOME」と主張しているスパイディから飛べますんで。。。
もうねー、このJUGEMがね、
重くて接続出来ないか、メンテ中かで、
一日の半分相当の時間アクセス出来ない恥ずかしいブログで、
BMして頂くともぅ申し訳なさでたまらなくなるのです(T_T)

先日家に届いた「ボーイズライフ」。
見ないまま、数日放り出してありました(笑)
どうせトビたんはチラリズムだろーし、
それに何と言ってもVHSなので、
見るのが面倒なのです・・・。
通常、TVはDVDレコーダーと接続してあるので
ビデオデッキと切り替えるのがやや面倒なんです・・・。

でも、今日は心を決めて(?)、
飛ばし飛ばし見てみました。
レオ様、イケてなさ過ぎ・・・!(ごめん)
あ、出だしの方で、
海ビスケットのスミスさん役、クリス・クーパー氏が出てきました☆
若かりし頃の彼は何てカッコいいんだー!!
オヤジになるともっとカッコいいけど!!(笑)
レオ様のお母さんの愛人?役でした。多分。
(何せ飛ばしながら見てたので筋がよく分かっていない・笑)
しかし、レオ様母子がすぐにその町を越して行ってしまったので、
クーパー氏の出番もあえなく終了・・・↓

OPから飛ばしても飛ばしても
一向に出てこないトビたん。
チラリズムだろうとは思ってたけど
これほど出てこないとはー!
てゆーか、
もしかしてこの作品にトビたんが出ている、という私の知識自体が
間違っているんではなかろーか、
等という不安が過ぎりはじめた頃、
よーやくレオ様のお友達その1として登場(笑)
もうびっくりして心臓が止まりそうでしたわ。
あんまりに美しいんで!!(激痛)
普段から美人だわーとは思ってるんですが、
その他大勢の中に紛れていると、更に美人っぷりが際立つんですネ。
贔屓目抜きで、明らかにキラキラしてます。
私が「贔屓目抜き」とか言うと
いかにも胡散臭いけど、ホントですってばー!(笑)
レオトビちゃんが、この作品のオーディションを共に受けた時のことは、
私でも知っている有名なお話。
どちらかが大役を得ても、"no hard feelings"だなんて
泣かせるじゃないですか〜。
いいですね、友情って!!
しかし、当時からキラキラなトビたん見てると
もしかしてレオ様、私と同じ
メンクイですか!?
なーんて思ったり・・・しませんってば(笑)

それにしても、16歳(だっけ?)のトビたんって
どんなにコドモっぽいんだろう!!と思ってたら、
案外オトナっぽかった。
髪型のせいか、レオ様より年上に見えた。超意外!!
その頃から、外見の成長速度が減速し続けて
今の童顔に至ったのだろーか。
うぅん、人体の神秘(そうか?)


本日、会社でNY情報を求めてネットサーフィンしてたら、
ヒュー・ジャックマンの舞台「ボーイ・フロム・オズ」の上演が
9/12で終わってしまうらしいことが分かってショックだった!!
うぇぇん(><)
私の勘違いじゃなかろーかと思い、
ワールドチケットぴ○にメールを出して質問してみたんだけれど、
やはり同様のレスが・・・。
歌って踊る生ヒュー見れちゃうかも☆と
密かに期待してたのに・・・。

あーそうそう。
本日ヴァン・ヘルシングのサントラをア○ゾンで購入してしまいました♪
・・・何だかこんなことばかり書いていると
まるでヒュー・ジャックマンファンのようですが、
サントラを友達とワリカンで買ったという辺りに
ファン度の薄さが如実にあらわれております(笑)
てゆーか¥2,500のサントラをワリカンで買うとか、
我ながら社会人の所業とはとても思えません!!(笑)

2004年08月23日

次回鑑賞会の野望

ゴシップ大王Hちゃんが帰国した。お帰りv
んで帰国早々メールをくれたんだが
私は久々にテキスト形式添付ファイル無で
容量16KBに達するメールをもらったヨ・・・
そしてメールはやはりゴシップに溢れていた(笑)
読みごたえがありそうだ・・・(←まだ読めていないのだった)
とりあえず彼女にはヴァン減る寝具先行を共に観に行くことを約束させた。
今度こそハムちんリベンジだ!!
そうだ、そのうちDVD鑑賞会も開かなくちゃ。
彼女にはシービスケットを強制的に観せるのです(笑)
それから、先日伯母に頼んで
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」を録画してもらったので
そちらも観なくては・・・。
(キャッチミーは私は劇場で観てるんですが・・・。
でもあんまり記憶に残っていないのだった。)
次回鑑賞会を開く折りには
レオ様鑑賞をテーマの一つにしよう、と言ってあるのです。
え?テーマとかいらんですか?(笑)
いやでもやっぱりレオ&トビ推奨委員会(!?)メンバーとしては
トビたんの相方たるレオ様を鑑賞するのも義務かと思うんですよ。
・・・だからそんな義務いらんって(笑)
いやいやでもそんなわけで、
キャッチミーの他に「太陽と月に背いて」もレンタルして観ようかな、と(笑)
でもこれは、レオ様を観るよりも
ルーピン先生が頑張ってヴェルレーヌってるところが観たいのです。

まとまらないまま、本日は無理矢理シメ。
てか早く海ビスケット特典でも観なさいな>自分

2004年08月18日

続・あのころ僕らは

ああ、今頃世の中のトビ子ファンの皆様は
シービスケットを堪能しているのだろうなあ・・・。
え?私?
ちゃんとア☆ゾンで予約したんですけどネ。
まあ明日には届くでしょう、きっと(笑)
シービスケットは一度映画館でも観てるし
トビたんのカリアゲくんな髪型があんまり好きじゃないんで
のんびり待とうかなぁと思います。

で[:!:]
「あのころ僕らは」最後まで見ましたよ!!
映画としてはもう・・・何とコメントしてよいものやら(笑)
なんかもーあの欲求不満な若者達にはついていけませんわ。
他に話すことないんですか君達、みたいな。
でももぅストーリーなんてこの際どうだってよいのです!(言い切った)
二十歳のピチピチ(死語)なトビちゃんが
ひたすら可愛くて可愛くて。
ちょっとだけあごにヒゲが生えてるけどネ!
でもあの程度のヒゲなら許す!(誰だよ)
トビたんプロモビデオとしてだけでも十分に購入する価値があると思います(笑)
モノクロ作品だから見てるとなにげに目が疲れるけど、
でもモノクロだからこそトビたんの顔の造作の美しさが際立つ気もする。
普段はトビたんに対しては
「美しい」というよりも「カワイイ」という賛辞が先立つんだけれど、
この作品においては「トビーったら美人さん!」と思うことが多かった。アイタタ。
あ、トビたんの歌声が聞けるのも特典の一つ。
歌うとますます超音波ボイス(笑)カワイイなあ。

共演のディカプリオについては、彼の顔は元来私の好みじゃなくて・・・。
見る度に中央集権型の顔だよなぁと思う(失礼な)
顔が好きじゃないからあれだけ流行ったタイタニックも観なかった。
何を隠そう私は激しく外見に拘る人なんで。てか隠してないけど(笑)
でも彼が「トビたんの親友」という事実を知って以来めっきり株が上がった。
ゲンキンなもんですわ、人間なんて(笑)
そうやってあらためて好感を持って見ると、
彼の魅力が分かる・・・ような気がしてくる。
目線やら仕草やら、やっぱりカッコイイよ。あーほんとゲンキンだなぁ(笑)
・・・というわけで、
この作品は、トビちゃんプロモとしてだけでも勿論価値があるんだけれど、
レオ様&トビちゃん好きの方なら是非一度は見た方がよいと思う。
私は二人が共演していたからこそ購入を決意したんだけれど(笑)、
その点においてもかなり満足度↑。
あのつまらないストーリー(そもそもストーリーがあるのかも謎)に耐えても
見る価値は大アリですよぅ。
特にラストシーンは見逃せません!
ぶっちゃけそこだけ見てもいいんじゃないかしら(笑)
実際、私はラストをくり返し再生しました(笑)
トビちゃんとお友達が殴りあいのケンカを始め、
席を外していたレオ様が戻ってきて間に割って入るんだけれど、
トビちゃんの肩叩いて抱き寄せたり、
挙句にヨシヨシ・・・と頭を撫でたり(笑)トビちゃん猫みたい。
仲直りの後、別の友達が
突然盛り上がっちゃったらしく布?だか服?だかを燃やしはじめると、
(↑ホント意味不明でついていけない・・・)
トビたんがレオ様の後ろにキュッと隠れるの!!
ここがめちゃくちゃカワイイんだーッ。
何なのさ、その清楚ちゃんキャラは!!(逆ギレてみました)

あ、一応recommend欄にも「あのころ〜」載せておきました。
(ジャケットのトビーはかなりイケてないけどネ・笑)
ツ○ヤにも結構置いてあったりするので
ご覧になってみては如何でしょうか[:ハート:]
・・・何の回し者だよってカンジですけど(笑)

2004年08月17日

あのころ僕らは

南米旅行中の友人Hちゃんへ宛てたメールの中で
カリフォルニアのポーカー大会ネタに触れた旨、
先日の日記で触れた。
「トビーとベンとレオとマットが出るって話があったんだってー!」と
それは浮かれてメールしたものだった(笑)
そして、地球の反対側からレスがきた。

あーなんか予選と本選があって、予選には4人とも出たらしいよー。

と、あっさり。
素でびっくりしたさ(笑)
アナタいつの間にゴシップ大王(←言い過ぎ)になってたのよー!(爆)
や、確かに私の調べ方はかなり適当だし、
その上トビーのことしか調べないから(笑)かなり守備が甘いんだけれど、
それにしたってそこそこ頑張ったんだけど。
何で旅行中の彼女の方が詳しいかなあ(笑)
後でソースを問い質さねば。。。


本日会社から帰ってきたら、
先日アマゾンで注文した「エレクトロボーイ」が届いていた。
トビたんが主演するかどーかはともかく、
実際どんな話なのかずっと気になってて、
サマリー拾うだけでなく一度自分で読んでみたくって。
(「サマリー」の検索ワードでここに来てしまったジャニファンの方
いらっしゃいましたらごめんなさい・笑)

で、エレクトロ〜1冊では¥800程度なので
どーしても送料がかかってしまう。
合計¥1,500以上にする為に合わせて何か買わねば・・・と思ったんだけれど、
トビちゃん関連で欲しいものはすでに大体購入済み。
購入未済のものは、未済なりの意味があるワケで(笑)
しかし未済のものの中から敢えて何か買おう!と決め、
最終的に蜘蛛2ゲームと「あの頃僕らは」DVDの二者択一に。
蜘蛛2ゲームは結構面白いらしい・・・
しかし生憎私はアクションゲームが呆れるほど苦手なのだった。
ゲームやりながら自分の体まで動かしてどーするんだってゆー(笑)
でも「あの頃僕らは」は、一度トビたん鑑賞会を開いた時に
あまりのつまらなさ(すみません)にものの数分で挫折した作品。
しかしレオ&トビたんコンビ好きの基本だし
ここは一つ頑張ってもう一度観るべきか・・・と思い、
結局「あの頃〜」を購入しました(笑)
エレクトロ〜と一緒に本日ご到着。
つーわけでこれから観まーす。
今度こそ挫折しないよーに気合入れなきゃ[:汗:](笑)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。