2004年12月07日

私的WSS初日@携帯

本日は「ウェストサイドストーリー」を観に行って参ります!
チケットを譲って下さったRさん、ありがとうッ。
終演後に食事して帰る約束もしっかり交わしたのでした。
可愛らしくて上品な外見からは想像がつかない、
萌え炸裂のトークを繰り広げてくれる彼女が大好きです(笑)
舞台も勿論楽しみだけれど、終演後も楽しみだ!

今日の舞台の軽い感想は後日書くつもりでいますが
いわゆるレポは書かないんで(てかもう書けないし…)
WSSレポを求めて辿り着いてしまった方には大変申し訳ありません(>_<)

さッHer Majesty Action(笑)の活躍ぶりは如何なものかしらね!
…でも実はそれ以上に翔くんトニーも楽しみで仕方がないんだけどね!(笑)
ミュージカルな翔くんなんて想像つかないよ…
posted by MAKO at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 002##[Tobey Maguire]雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

レッドバロンレビュー?

本日はこれからインファナルアフェア無間序曲を見に行ってきます☆
ただ今友達との待ち合わせに向かう車中…
昨日PCで作成しといたレビューを念のため携帯に送っておいたので
転送して更新します。
…本当は今朝追記してからアップしようと思ってたんだけど、
結局昼過ぎまで寝てしまってタイムリミット☆(笑)


れびう続き。
グランパのことが心配で、救急車に一緒に乗って行きたそうなジミたんでしたが

結局しばらくしてからパパと二人で病院に見舞いに行くことに。
呼吸器具をつけてベッドに横たわるグランパ。
ふと足元に目をやると、
ベッド脇に何故かレッド・バロン機が!!
きゃ〜ッ、怖い〜!!(爆)
何故ココにこんなものがあるんだ、と看護婦サンに当たるパパ。
グランパが心配なのもあるだろうけど、
パパはどうやらカルシウムが足りてないようですな(笑)
怒りの感情を転化するのはやめて下さい、と軽くあしらわれ、
さらに怒りを増すパパ。
その様子を、為す術もなく呆然と見守っているジミたん・・・
口が半開きでカワイイの(笑)
とりあえず怒り狂いながら、
レッド・バロン機を持ち帰るパパなのでした。

そして帰宅。
さーッここからが!ちゅうもーくッ!
ジミたんがレッド・バロンに寝込みを襲われるのです☆
(↑激しく誤解を招く表現はヤメマショウ・笑)
いきなりドーンとジミたんの寝顔が出てきて
一気にアドレナリンが漲るワタクシ。
ふぎゃー。カワイイ。
しかもランニング姿☆綺麗な肩やら二の腕やらを
惜しみなくさらしております。
目の保養vv
しかも、怯えた表情がこれまたいいですなーうひゃひゃ(どこのオヤジだ・・・)
そして、ここで衝撃の発見。
ジミたんが床に倒れるシーンをよく見てみて下さい。
も、もしかして・・・トビーさん・・・

脇毛が、ない!?(爆)

いや、あったとしてもかなり薄そうな様子(笑)
そんな19歳男子。ステキック。

あ、バロンに襲われて思わず "Dad !! " と助けを求めるジミたんが
なにげにツボでございました。
普段反発してるのに、いざとなると頼っちゃうのね。かーわいい。
まぁバロンには「私は君のダッドじゃないヨ☆」と
からかわれてしまうわけなのですが。
・・・それにしても、バロン人形の英語は超分かりやすいデス。
私程度のヒアリング能力をもってしても、
理解率95%だよ(笑)
皆があーやってノタノタと喋ってくれればよいのに・・・(笑)

と、ここでハッと目を覚ますジミたん。
リアルな悪夢のせいで額に汗をかいてるところがセクスィー☆
するとそこにものすごーくタイミングよく、グランパからtelが掛かってきます
(笑)
グランパ、ストーカーか?という勢いですヨあれでは!!

病床からこっそりtelをするグランパが告げるには、
レッド・バロンはスペンサー家の人間が全て死ぬまで止まらない、とのこと。
いよいよホラーっぽくなってきましたなぁ(笑)

…ようやく半分くらい終了したかな?(笑)
とりあえずまだまだ続きますので
何卒おつき合いのほど願います…
posted by MAKO at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 002##[Tobey Maguire]雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

この映画がすごい!

本日は「モンスター」と「二重誘拐」を見てきました。
「モンスター」は川崎で、「二重誘拐」はお台場で・・・。
双方上映館が数少なかったので致し方ないこととはいえ
県境越えて民族大移動(笑)ちょっと頑張っちゃったかな。

「モンスター」については、
私はセロンちゃんが好きだから観に行ったのですが、
実は当初は「いかにも賞狙いです!ってカンジの作品だよなー」と
少々引いてました(笑)
でも実際観てみたら、フツーに感動しちゃったよぅ!!
世間ではセロンちゃんの変身ぶりばっかり取り沙汰されてるけど、
そーいう話題性抜きにしても、
作品の質だけで勝負出来る、とてもいい出来に仕上がってると思うので、
観に行こうかな?と迷ってる方は是非観てみてネ!!
・・・ここからはネタバレになりますが、
ラストのtelの場面と、裁判の場面は泣いたわーッ(><)
特に裁判シーン。
クリスティーナ・リッチに裏切られても、
全てを許すセロンちゃんのあの表情は切なかった!!
・・・しかしどーでもいいけど、
「アイス・ストーム」観た時からずっと気になっていたのだが、
クリスティーナ・リッチは私の小学校時代の友人によく似ている。
特にあの額の広さが。(超どうでもいい上に失礼だから!・笑)

そして「二重誘拐」。
盛大にネタバレしますよ!お気をつけあそばせ!(笑)
これはロバート・レッドフォードがウィレム・デフォーに誘拐されるお話で、
ウィレム・デフォーは何者かの命令を受けて
誘拐を実行した振りをしてるんだけれど、
実は命令者なんて存在しなくて、
ウィレム・デフォーが全てを企てた真犯人だった・・・というオチ。
映画が終わった直後、友達の隣に座っていた方々が
「どこが二重誘拐なの?」
と言ってたらしいが、私もそう思った(笑)
ただの一重誘拐じゃんかー!!(笑)
私も友達も、「二重誘拐」っていうタイトルから、
ウィレム・デフォーがロバート・レッドフォードを誘拐してるように見えるけど、
真相はその逆で、
実はロバート・レッドフォードがウィレム・デフォーを誘拐していたのだ・・・
というオチかと思ってたのよ。
その方が面白くないですか?なーんてネ(笑)
しかしノーマンパパはいつも悪役だなあ・・・(そして死ぬ)

そそ。書くのが遅くなりましたが。
トビたんが「この映画はすごい!」で特集されてると教えて頂き、
先日買ってしまいました。
この雑誌読んだのははじめてだったのですが、
まーホントありえないくらいゴシップ雑誌ですなぁ(笑)
日本の雑誌とは思えん・・・。
でもま、基本的に私はゴシップ好きだから(笑)、
内容的には全然おっけーなんですが。
そして毒舌トークも好きだから、その点でもおっけーなんですが。
ただ、その毒舌がね・・・
叩きやすい人ばかり叩いてるところが微妙〜、と思いました。
どうせ叩くのなら誰彼構わず叩きまくれば
ある意味「すごい・・・」と思って感心出来るのに。
大胆な書き方しているようでいて、
実は世の中の流れにおもねっているところが、
安易ってゆーかスケール小さいってゆーか姑息ってゆーか。
中途半端な辛口って恥ずかしいもんだなぁ・・・と思いました。
文章の書き方にギャグセンスが欠けてるあたりもなー。
中途半端なギャグもこれまた恥ずかしいものです。
一生懸命面白くしようとしてるのは分かるんだけどさ(^^;
ネタとしては面白いもの持ってるのに
残念ながら活かしきれてないので
もう少し頑張りましょう△
・・・つーカンジですか(笑)
中途半端な辛口は恥ずかしい、の精神に乗っ取り
私も辛口レベルを上げてみました(笑)

あーでもでも!衝撃映像見ました!
とととトビー先生・・・その腹は・・・(怖)
思わずこう聞きたくなってしまうですよ。

ARE YOU PREGNANT !?

おめでとう、3ヶ月です。みたいな。
いやむしろ臨月間近

あの驚愕の1枚の為に¥800出したようなもんです(笑)
あーあとはレオトビちゃん好きとしてはやっぱり買っておかないとネ(笑)
申し訳ないとは思いつつ・・・。
おウチネタは、知識としては知ってたけど、詳細までは知らなかったので。

あと、なにげに「腹黒キューピー」というキャッチはツボだった(笑)
ワタクシ、実はトビたんは
黒い尻尾の生えたエンジェルちゃんだと思ってるんで・・・(アイタタ)
トビ担になる前からこのサイト名は「Monochrome Angel」だったんだけれど
今になって考えてみると、
案外ぴったりなサイト名じゃない?とか思ったりする。
白黒の天使ちゃん。
見た目ホワイト、中身はブラック、
でも一番真ん中の核の部分はホワイト(←この辺りはドリー夢?・笑)
私のイメージするトビたんは、そんな人。
posted by MAKO at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 002##[Tobey Maguire]雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月11日

Weeklyぴあ別冊

本日(つーか本当は昨日だけど)は、「ヴィレッジ」と「アイロボット」を観てきましたー。
どちらも、なかなか面白かった。
かつて「サイン」を観た時、
あまりのバカバカしさに笑ってしまった過去があり、
同監督さんの作品ということで「ヴィレッジ」については
最初かなり不信感を抱いていたわけですが、
サインに比べてちゃんと話の辻褄も合っててスッキリ。
あー。でもねー。
友達とも話してたんですが、
貨幣経済から切り離された、理想郷であるはずの村が
結局金の力で守られてるってどうなのー、と思いますけども(笑)
皮肉なもんですわ。

友達と待ち合わせる前に時間があったので、
本屋で映画雑誌コーナーをうろついていたら、
「ウィークリーぴあ」別冊映画特集があったので
手に取って立ち読みはじめました。
04年秋→05年正月にかけての映画が紹介されていて、
なかなか面白そうな内容だったので、
結局途中で立ち読みを中止してお買い上げしてしまいました。

で、後でゆっくり読んでみたら、
わずかながらトビたんネタも載ってるじゃないですかー。
トビたん、プロデューサー業で大忙し、という内容。
「Everything Changes」 「Justice Deferred」 「Electroboy」の
3作品の企画を抱えてて、
そのうち1本以上は出演もするらしいとか何とか。
うぅん・・・ホント1本でもいいから出演して欲しいものだわ。
個人的にはやっぱりエレクトロボーイ希望!!
・・・ただし、雑誌には
「エレクトリック・ボーイ」と書いてありましたけどね・・・。
エキセントリック少年ボウイと間違えてんじゃないのか?(笑)
(↑懐かしすぎ(笑)我ながらよく思い出したな・・・)

あと、来日スター特集のページにも載ってました♪
こちらには、蜘蛛2来日時の写真も。
写真の下のコメントが超笑える。
厳格なベジタリアンだという割には、すぐぽっちゃり体型に・・・って(笑)
あはは。やっぱり誰しもが疑問に思うことですよね、コレ。
「ワンダーボーイズ」のジェイムズくん張りに、
トビー本人もかなり不思議ちゃんなわけですが、
この謎はトビたん7不思議その1に挙げられると思うのです(笑)

来日時のトビたんの神経質っぷりもツボでした。
和食の出汁も、カツオから取ったものだからダメ、とか・・・。
ベジタリアンは魚もダメなのか!!
(まぁ人によってレベルは違うんでしょうけど)
天ぷらのつけ汁も出汁が入ってないものを頼んだそうですが、
それならつけ汁じゃなくて塩で食べればいいのに
つーか私は天ぷらは断然塩派だ!!
・・・私のことなんてどうてもいいですか。そーですか(笑)
さらに、和食について「想像していたのと違う」と
イチャモン(笑)つけるトビたん。
そんなに食にこだわりがあるんだったら
少しは事前に自分で調べて来日なさい。
てゆーかさ、もうねーぶっちゃけアンタ、

マジうるさいよ!!(爆)

どこのワガママなお嬢様だよ(笑)
・・・でも、そんな神経質でうるさそーなところが
これまたたまらなく魅力的だったりするんですけど。
もー大好き。
って、そんなん私だけ?変かなぁ。
私だけが、変なのか。運命さえも、敵なのか。
・・・って、運命は敵じゃないけど、きっと私は変なのでしょう(笑)
あーでもね、
こうやって本人とは全く関係のないところからファンやってるから
トビたんうるさくてカワエェ!!等と思ってるけど、
きっとこーいう神経質な人が身近にいたらイライラするんだろーなぁ(笑)
私は大雑把な性格だから・・・。


あ、無事「カラー・オブ・ハート」届いてました♪
明日ゆっくり観よう・・・。
明日は一日DVD鑑賞してダラダラ過ごす予定なのです。
トビたんとは関係ないけど「戦場のピアニスト」も観なくては・・・。
posted by MAKO at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 002##[Tobey Maguire]雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月02日

V LIFE

先日、表題の雑誌の、
2003年4月トビたん特集の号を譲って頂いたのですが。
いつになくセクシー&挑戦的な表情の写真でたまらないんですわコレが!
美しいなあ・・・。
でもまだ記事は読んでません。
英語雑誌だから(笑・しかも記事がかなり長文なのだ)
いずれ挑戦しますよ、いずれね・・・。

英文といえば、
現在蜘蛛2のノベライズを英語原文で
亀読書で読み進めている・・・ということを
いつか書いた気がするのですが。
今、ようやくピーたんがオットー博士と会うところまで読みました(笑)
まさしく亀読書。
で、オットー博士がロージーにピーたんを紹介する時、
「このコはいつも授業で寝てる」みたいなことを言われ、
ピーたんが「ちょっと疲れてて・・・」と弁解するんですが、
その後の台詞が。。。
"I have a...night job."

夜のお仕事してるんで。

あやしい。あやし過ぎるよピーたん(笑)
"a"の後に言い淀むあたりがより一層あやしさを醸し出す(笑)
科学のことしか考えていないオットー教授ならともかく、
常識人ロージーのあらぬ誤解を招いた、に1000パーカー・・・。
posted by MAKO at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 002##[Tobey Maguire]雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

続・映画雑誌Aug

スクリーンのスパイダーマン特集で、
トビページ冒頭に

ヒーロー&ヒロインを演じるトビー

と書いてあって一瞬「えぇッ!?ヒロインですって!?」と驚いたら、
その後に

・・・と、キルスティン
と続いていたのでホッとしたような少し残念なような(笑)
別にヒロインでもいいのよー私は(笑)

で、今日はロードショーを読んでみました。
○○な芸能人ランキング、的な企画は昔から好きなんだよなー。
ベタではあるけれどやっぱり読んでて楽しいもんです。

楽しいけれど、納得がいくとは言いがたいですね(笑)
「理想のカラダ」ランキングで
入選を果たしたトビたん。
役づくり時以外のポヨポヨっぷりやら、
実は密かにオヤジ体型だったりすることを知ってしまうと
これはかなりウケる(笑)

それにしても、
私がファンになるゲイノウジンというのは大抵
「抱かれたい」とか「恋人にしたい」ランキングに
入らないキャラだったりします(笑)
昔から、フェロモンばーん!みたいなタイプは苦手だったのです。
テカッてたりするとそれだけでサヨナラ、ってカンジで(笑)
やはりゲイノウジンには非日常性を求めてしまう。
霞でも食べて生きているような
現実離れした雰囲気を備えていて欲しいわけなんですね。
霞ならぬ野菜を食べて生きているトビーさんは
それはもう全てがサラサラで清潔なイメージで。
無精髭でも清潔感が漂うところが超好みです。
実は油取り紙使ってんですか、みたいな綺麗な肌とか。
サラサラの猫ッ毛とか。
・・・あー、でもあの生え際には
将来の不安が潜んでいるような気がするのは私だけですか(笑)
トビたんはハ○る、に100ビスケッツ。
○ゲてもついていくけどとりあえず海草サラダとかオススメですョ(爆)
posted by MAKO at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 002##[Tobey Maguire]雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

映画雑誌Aug

まずはお知らせ。
実はこのサイトにはトップページなんてものがあるんですよ、一応(笑)
ほとんど機能を果たしていないのであまり主張はしてませんが・・・。
ただ、今日記に使用してるブログ(JUGEM)が最近あまりに重いので
状況次第では引っ越すことも考えております。
一度改善されたと思ったのにまたかいJUGEM。ホントどうにかして(^^;
まあそんなわけで、
万が一BMして頂ける場合には、
コチラにBMして頂くのが無難かもしれません。

先日買ったまま時間がなくて読まずに数日放置しておいた映画雑誌を
先ほどよーやくパラパラと流し読みしてみました。
映画雑誌はまあトビたんが載ってなくても
記事読むだけで面白いからまあいいんだけれど、
スクリーンではトビちゃん記事があってちょっと得した気分。
1P目のトビちゃんは美人さんだわー。やっぱりこの人の顔めちゃ好み!
どの写真も一度はどこかで目にした気がするものばかりだけれど、
何度見てもレオ&トビ写真は微笑ましいなぁ(笑)
楽園〜の長髪は・・・あぅぅ(涙)
でもご意見を拝聴しているウチに、
一度見てみよう!という気になってきました(笑)
しかし最寄駅のツ○ヤには置いていないので、
今の勢いだとDVD購入してしまいそう・・・
でももう少し安くなんないものかしらねー(^^;

ところでEdgeTVってどーいうものなんスか・・・
先刻YAH○O(←一応伏字らしいッスよ・笑)見てたらポーカーがどうの、
トビちゃんと何やら言う人(その筋では有名らしいけど・・・)が
アドバイザーでどうこうと書いてあったけれど
結局よく分からなかった。
EdgeTVのHPにも行ってみたけどやっぱり分からなかった(笑)
てかポーカーはそろそろいいから
新作映画関連(しかも制作側じゃなくて)の風聞が聞きたいですわー。
お願いしますょトビーさん!(笑)
posted by MAKO at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 002##[Tobey Maguire]雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。