2005年01月06日

The Departed

今朝ネットを見てたら、eiga.comに
「インファナル・アフェア」ハリウッドリメイクバージョン
「The Departed」についての記事が出てましたですよ。

ハワード・ヒューズの生涯を描いた大作「アビエイター」を完成させたマーティン・スコセッシ監督が、現在準備を進めている「インファナル・アフェア」のハリウッド・リメイク版について語った。警察と犯罪組織それぞれに潜入を命じられた2人の男が対決するという筋書きはそのままに、「The Departed」と改題されたリメイク版では、物語の舞台を香港からボストンの裏社会に移し、警察とアイルランド系マフィアとの対立に変えるという。オリジナル版でトニー・レオンが演じていた警察側のスパイをレオナルド・ディカプリオ、アンディ・ラウが演じていたギャング側のスパイをマット・デイモンが演じることになる。脚本は「キングダム・オブ・ヘブン」「ジュラシック・パーク4」のウィリアム・モナハンで、06年の公開予定。ちなみにスコセッシ監督は、「インファナル・アフェア」をまだ観ていないんだとか。

スコセッシ監督の写真の下にある「早く観てください」のコメントが
これまた笑いを誘う。
ホントだよーこの期に及んでまだ観てないんですかッ!?
まぁスコセッシ監督は'I'm not doing any remakes.' と言ってるから
今後も観るつもりはないかもだけどさ・・・。
そいえば、タイトルの「The Departed」って不思議だなー。
直訳すれば、故人?
無間道の英題「Infernal Affairs」も相当不思議だけど・・・。
あ、でも記事内にもあるスコセッシ監督の新作「アビエイター」は楽しみだ!
Wケイトが見たい・・・(レオ様じゃないのかよー)

等と余裕で日記を更新しちゃったりしてますが、
実は今日の夕方にNY旅行に旅立つワタクシです(笑)
夕方発だからこうして余裕で過ごしているわけですが。
2001年年始にフィレンツェに行って以来の国外逃亡(笑)なので、
4年振りの海外・・・。
今まではジャニファンとしての活動に没頭してた為(笑)、
精神面でも金銭面でもあまり海外旅行に向ける余裕がなかったんだけれど、
これからはまた色々な国に行ってみたいと思うのであります。
Rさんと「ロンドン行きたいねー!」という話もしてるし、
自分的にはやはり香港にも行きたいし(笑)
誰か行きませんか、香港・・・(誘うなよ)

ではそろそろ荷造りを完成させなければいけないのでこの辺で!
ごきげんよう☆

2004年11月23日

インファナル・アフェア トリロジー「無間道終極珍蔵DVD系列」

TDL行ってきましたッ。
恐れていたほど寒くもなかったし、
結局スプラッシュマウンテンにも乗らずに済んだし(笑)、
まずまず楽しんで参りました。
ホーンテッドマンションには感激しました!
「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」仕様になっていて、
よくあそこまで変えることが出来たよなぁ、と感心しきり。


私はアクセス解析で検索ワードを見るのが大好きです(笑)
どのような検索ワードで当ブログに辿り着いた方がいらっしゃるか・・・
というのを見ることで、
世の中で何が流行っているのかが分かるし。
現在検索ワードランキング1位を占めているのが、
「オールド・ボーイ 着メロ」だったりします(笑)
自分と同様、オールド・ボーイの着メロを探している方ってなにげに多いんだなあ!
上記検索ワードでこちらに来てしまった方には、
お役に立てず本当に申し訳ありませんが・・・。
そして最近多いのが、
「トニー・レオン この映画がすごい」です(笑)
確かに、最近トニーしゃんが上記雑誌に載ったことは載ったけど、
何故そんなにその事実が注目を集めているんだろう??
そして、上記検索ワードで飛んでいらっしゃった方にも、
恐らく当ブログは役に立てなかったと思います(笑)
だって、確かに9/26の日記でこの雑誌のことを書いているけれど、
それはトニーさんが載った号ではなく、
トビー・マグワイアが載った号の感想だから(笑)
トニーさんの号についての感想は書いてないのです・・・。

でも、感想は書かなかったけれど、
トニーさんが載った号の「この映画がすごい」も、一応読むことは読んでたんですよ!!
立ち読みだけど!!(笑)
しかも、写真だけ眺めて、
「あぁトニーしゃんは今日もカワイイねv」と心の中で語りかけてから(キモっ)、
文章は読まずにそのまま雑誌を閉じ、また所定の場所に戻しましたけど(笑)
だって!あの雑誌好きじゃないんですもの!
9/26の日記でも語ってますけど、私は決してゴシップが嫌いなワケじゃないんです。
そして、自分のお目当てさんについてのゴシップが載っていても、
文章にセンスさえあれば、私は割と楽しんで読んでしまうタイプです。
そこに書かれていることが真実か否かはこの際どーでもよいと思う。
ゴシップに正確性を求める読者はあまりいないんじゃないかな。
記事が嘘かもしれないことは百も承知の上で、
ちょっとした笑いと刺激を求めている。
それらを提供出来るセンスに欠けるゴシップ記事は、
ただの悪意あるデタラメでしかないから、
読むだけ時間の無駄だと思ってしまうのです・・・。


話は変わって。
「インファナル・アフェア トリロジー」について。
予約受付がはじまって以来、
自分がどういう選択をするか、結果は目に見えているくせに(笑)、
今まで一応形だけでも迷う振りをして保留にしてきました。
・・・でもやっぱり、予約しちゃった(笑)
 インファナル・アフェア トリロジー コレクターズ・エディション (無間道終極珍蔵DVD系列)
インファナル・アフェア1部と3部はすでに持ってるし、
2部は別にいらないし(←正直だな・・・)、
トリロジーを買うことに一体どれほどの意味があるのか、とか。
「特典満載」っつったって、どんな特典なのかは全然分からないし。
つーかとりあえずUS$129.99は高いだろ!とか。
購入を躊躇する要素は様々にありますが、まぁ記念だしね・・・(笑)

2004年11月12日

"Infernal Affairs?"DVD in 欧米

無間道1のDVDは、世界各国では一体どのような装丁なのだろうか・・・
と、無間道ファンなら多分一度は興味を持って調べて回るんじゃないかしら。
私も例外に漏れず、アマゾンインターナショナルを検索して回ったものでした。
そして本日は会社で比較的仕事に余裕があったので、
合間合間にまたアマゾンUSやUKにアクセスして、
レビューを読んで楽しんでおりました。

US版DVDについては10/23の日記にも載せているのですが、
↓これでございますね。
Infernal Affairs
レビューを読んでいたら、とにかくこのジャケットが評判悪くて笑ってしまった(笑)
「これじゃ安っぽい三角関係の恋愛モノに見えるじゃん!」って。ホントだよー。
でもこんな意味不明のジャケットのくせに、
一人前に(笑)Alternate endingだったりするから不思議。

↓そしてこちらがUK版DVD。
Infernal Affairs
至極正統派なカンジですな!!
同じ英語文化圏でも、イギリスでは正しく解釈されているらしい。

↓でも欧米のDVDの中で一番好きなのはドイツ版。
Infernal Affairs
うっわー!ヤンたんの子犬ちゃんな目付きがカワイイ!
萌えゴコロが刺激されるジャケットだ。
でもさーよく見るとめちゃくちゃネタバレなジャケットだよな(笑)

2004年11月11日

インファナル・アフェア 別エンディング

無間道?中国大陸版別ED収録DVDをよーやく観ました!
同じ映画でも、上映される国・場所によって多少使われる映像が違うというのは
まーよくあることだと思うけれど
(日本上映だから木村サンの出番が増える、とかネ・笑)
さすがにEDが違うとかマジありえないよね・・・(笑)
やはり無間道は侮れん。

「大陸では別EDが上映された」という事実を知っているだけで、
実際どう違うのか詳細は全く知りませんでした。
調べれば分かることだったけど、
いずれ自分で観るつもりでいたので敢えてネタバレは避けておりました。

そして観終わった感想は・・・(以下ネタバレ)

なんだ、ほんとーにいっちばん最後が違うだけだったんだ!!(笑)
もっと色々違うのかと思って最初から観ちゃったヨ。
しかももう無間道?なんて何度も観てるくせに、
やっぱりウォン警視殉職シーンでまた泣いてしまった(笑)
警視を見つめるヤンの表情が切なすぎるんだもの!!(←逆ギレ・笑)
あの瞬間ヤンにとっては元の身分に戻る道が完全に閉ざされ、
未来の光が全て消えたわけだけれど、
絶望する理性さえ麻痺するくらい、
ただただ大切な人を失った喪失感に打ちのめされたヤンが
可哀相で可哀相ででも可愛くてさ(オイ)
それに、あのBGMを聞くともう反射的に泣いてしまう体質になってしまった(笑)
終極無間まで含め、あのBGMが使われている全てのシーンが
走馬灯のように頭の中を駆け巡るから。
キョンが死ぬシーンも切ない・・・。
無間道?をはじめて観た時からずっと引っ掛かっているのですが、
キョンは結局ヤンが潜入だということを知っていたのか、知らなかったのか。
映画を観てる限りでは、多分知らないまま死んでいったんだろう・・・と思うけれど、
個人的には「知っていた」オチの方が好みかも。
キョンはバカだけれど勘の鋭い人だと思うし。
その方がヤンが救われるし。
でも、もし事実を知らないまま死んでいったのだとしても、
キョンという人は、あの時死なずに生きていて、
いずれ事実を知った時にはやはりヤンを受け入れてくれる人じゃないかと思います。

香港版DVDなので、致し方なく英語字幕で観ていたワケですが・・・
一番最初にヤンとウォン警視が屋上で密会(・・・)するシーン。
盗聴器についてのやりとりを日本版DVDを観た時は、
「警察は金あるんだから最新式を用意しろ」「体内埋め込み式にするとか?」
というやりとりだったと思うんだけど(さすがに正確な訳文は覚えてません・笑)
英語字幕を見ると、どーにも
「最新式を用意しろ」「(今渡した旧式の)その盗聴器を体内に埋め込んだらどうだ」
という意味に取れるんですけど・・・。
(要はitの解釈の違い)
い、いや、ウォンさん、あの旧式盗聴器はちょっとデカくないっすか無理無理(爆)
・・・とか、ホントどーでもいいところがめちゃ気になったです。
下ネタ好きde申し訳。

で、肝心のラスト。
ヤンたんが死ぬのはまぁ通常版も大陸版も同じなのですが、
大陸版ではラウさんが逮捕されてしまうのですねー。
通常版のラストを観た時、友人は「納得出来ない!」と言っていた。
うん、その気持ちはよく分かる。確かに後味は悪いもの。
ただ、「無間道」だからこの終わりしかありえない、と私は思ったけれど。
ラウが逮捕されたら結局過去が精算されて「救われる」ことになり、
無間地獄を生き続けることにはならないから。
でもやっぱり一般的には大陸版ラストの方がウケるだろうなあ。

2004年10月13日

インファナル・アフェア? 終極無間?

本日は仕事中に余裕があったので
ネットを検索してJOYRIDEのサマリーを拾ってみた。
へー。JTはモーテルオーナーの息子だったんですかー。
・・・流し見た段階ではそんなことすら分かっていなかった(笑)
ゲストの女性の車がカッコよかったので
こっそり拝借して友達と乗り回して遊んでたら、
実はその女性は殺し屋で、
車のトランクに彼女が殺した男の死体が入ってたからさー大変!
・・・みたいな話らしい。つ、つまらなそう(笑)
でもいずれ頑張って見なくちゃ。

しかし地道に一つ一つ片付けていかなきゃ・・・ということで
今日も終極無間の続きを見た。
時間がなかったので全然進まなかったけど。
ラウがよーやく楊警司と会話を交わしました。以上(笑)
このペースじゃ、いつになったら見終わることやら。。。
しかも英語字幕で一通り見た後は
中国語字幕で見てみよう、とか
無謀つーか分不相応な計画を立てているのに(笑)

楊警司を演ずるレオン・ライがあまりにオトコマエで素敵なので、
彼の出演作品を観たいなぁ・・・と思い
本日ツタヤに行って物色してみた。
・・・が、一本も見つからなかった。
品揃え悪過ぎるつーの!!私の探し方が悪いのかしら(^^;
まあこれ以上観るもの増やしても消費しきれないんだけれど。

・・・とか言いながら、
つい昨日もイエスアジアでDVD何本か注文してしまった。
しかも一本は英文字幕ナシ、中国語字幕のみだよ!!
分不相応にもほどがある(笑)
でもどーしても欲しかったんだもの・・・。
しかも安かったし・・・(誰に言い訳してるんだ・笑)
まー時間をかければ辞書引きまくって多少は理解出来るだろうけど、
ホントどーやって消費する気だ〜(笑)
一日が48時間あればいいのに、とつくづく思う今日この頃です。

2004年10月07日

インファナル・アフェア? 終極無間

やや久しくしておりました。
・・・ちゃんと生きてます(笑)
ちょーっとここ数日やるべきことがありまして、
ほとんどPCにも触れない有様でした。

そんな数日の私は、
一人寂しくトニー・レオン萌えをしておりました(笑)
インファナル・アフェア?やミッドナイト・エクスプレスを
BGMに流しては、
ヒゲ生やしたトニー・レオン(略してヒゲレオン。てか略さなくていいから!)は
なんてカワイイのかしら・・・とうっとり。
そんな折、先立って注文していた
インファナル・アフェア?"終極無間"がようやく昨日届きました!
喜んで封を開けていそいそ再生するワタクシ。
・・・と、言いましても、
一応英語字幕は表示させていたものの、
他の作業をやりながら再生していたので、
字幕はほとんど読まず、
しかもヤンたんの登場シーンしか見ていなかったので(笑)、
ストーリーも全然分からず、
ひたすらヤンたんカワイイ×2ゆって喜んでました(笑)

しかし!
映画が終盤も終盤に差し掛かった頃、
ふと画面を見やると、
なんかよく分からんオヤジ(注:多分主要人物のはず・笑)が
ヤンたんを後ろから羽交い絞めにして、
銃口で顔をなぞっているではないか!!
ぎゃー!!エロすぎるー!!(笑)

つーワケで、この辺りから真剣に字幕を読んで
ストーリーを追いはじめました。
・・・遅いよ!!(笑)
多分、このシーンからエンディングまで
ものの10分もなかった気がするんだけど・・・。

しかし、驚くべきことに。
ワタクシエンディングを見て号泣しました!!(爆)

よくこんな適当な見方して泣けるよな・・・。
我ながら、自分のお手軽さに呆れ果てた(笑)
でもI.Aは、初期設定からしてすでに泣けるのデス。
ヤンもラウも切なすぎるわー(><)

因みに、私はこのエンディングが大好きですが、
多分世間では賛否両論なんだろーな・・・。
私も、本当は、ラストのちょい手前で終わっててくれたら
もっとよかったのに!と思ったんだけれど、
でもこれは「無間道」すなわち絶え間のない地獄が
テーマのお話なのだから、
あのエンディングしかありえなかったんだろう、とも思う。
何せまだ日本では公開されてないから、
さすがのネタバレ大王の私でもこれ以上は言えませんが(笑)
あ!!でもいっちばんラストのシーンは
かなり萌えですのよ☆(笑)

終極無間は、ストーリーの進め方もカッコイイの♪
現在と過去のお話が同時平行で語られていくのですが、
時間軸のリンクの仕方が素敵!
特に、台詞のリンクがカッコよくてねー、
思わず鳥肌立っちゃったわ!!
・・・って、最後の10分しかろくに見てないくせに
ホントよくゆーよな自分、っつーカンジなんですが・・・(笑)

この週末に、今度は最初から字幕をちゃんと読んで(笑)、
またじっくり鑑賞しようと思います。
そしたらまた感想書きます。つーか書かせて下さい(笑)


・・・それにしても、やや留守にしているうちに
なんか日記の画像が表示されなくなってるんですけど!!
もーヤだこのブログ・・・。

2004年10月02日

インファナル・アフェア2 無間序曲

「インファナル・アフェア2 無間序曲」を見てきた。
先日友人Aが「やはり若者はよいvv」と言っていたが
私は若き日のラウとヤンにはあまり興味がなかった。
エディソン・チャン(ラウ)や、ショーン・ユー(ヤン)の顔が
あまり好みではないの・・・。
一昔前のアイドルみたいで。ファンの方ごめんなさい。。。
てかやっぱりラウはアンディ・ラウで、
ヤンはトニー・レオンでナイト!そうでナイト!
無間序曲では、若者達よりも、
むしろオッサン達がカッコいいのvv
ヤンの義兄のハウや、ウォン警部の相棒ルクが素敵!
ウォンとルクの友情に、萌え☆(笑)

・・・なーんて思いつつ観ているうちに、
映画はエンディングを迎え、タイトルロールが終了し・・・
さて帰るべ、と席を立ちかけたら!
インファナル・アフェア3部作完結編、
「終極無間」(単純なタイトル・・・)予告編がぁぁ!!
それでそれで!
トニー・レオン演ずるヤンが登場!
やっぱりヤンはトニーたんでナイト!(もういいヨ)
彼が演ずるヤンは、儚げでホント可愛いの。
無間道のヤンはヒロインです☆(言い切り)
てか基本的に私はオヤジ好きだけど、
ヒゲ生やした40代のオヤジを「可愛い!」と思ったのは
さすがに初めてよ!!(爆)

はー。早く終極無間が観たい。公開いつなんだろ?
・・・と思って調べてみたら、来年のGWなのね(^^;
先生、そんなに待てません!

つーワケで「終極無間」DVD注文しちゃいました・・・(笑)
中国語は分かりませんが
(一応大学で勉強はしたけど、綺麗サッパリ抜け落ちました!アハ!)
英語字幕があるし。
英語は世界の共通語☆
そのありがたさを、身に染みて感じる昨今であります。


レッド・バロンレビュー続きを書こうと思ったけど、
明日はちょっと早起きしなきゃなのでもう寝ますワ。
明日は、何故かフラメンコを観に行くのです(笑)
なんか、有名なフラメンコダンサーさんらしいです。
あんまりダンスには詳しくないんだけど(笑)
でも友達に声を掛けられ、私もちょっと興味があったので
行ってみることしにたのでありました。

それではおやすみなさい・・・

2004年09月29日

インファナル・アフェア

わわ!ヤバイ!萌え死ぬ!(爆)
アンディ・ラウもカッコイイけど、
それ以上にトニー・レオンがぁぁ!!素敵すぎる!!
あのやつれたカンジがたまんない(><)

久々にツボをストライクに突かれた作品でした。
次回作を観に行くのが躊躇われるくらいですわ(笑)行くけどさ。
ラストは泣いたわ・・・

観てない方は、是非観てみて下さいネ!

ホントはもう少し語りたいけど
そろそろ寝ないとかなりまずい時間になって参りました(笑)
とりあえず一叫びして満足したので寝ます(笑)
それではおやすみなさいまし。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。