2004年12月25日

最佳拍档之酔街拍档

はいはいはいッ!ついに「最佳拍档之酔街拍档」観終わりましたわー!
・・・おーッと。つい興奮して説明を怠りました。
と言ってもここ数日の日記で毎日のよーに上記作品について触れているので
今更感は拭えないものの、一応改めてご説明をば。
当作品、トニー・レオン氏出演作でございます。
トニーファンでない方もレンタルショップで見かけたら借りて観てみてね☆
・・・とは言えないこの切なさ(笑)
何故ならば、ここ数日私が観た作品同様、
1997年に香港で公開された当作品は日本未公開、
そして日本版のビデオ・DVDリリースもなされていないからであります・・・。

最佳拍档之酔街拍档

↑一応Yesasiaさんのアソシエイトを利用して
VCDジャケの画像DLしてリンク貼ってみましたが、
現在当ブログJUGEMちゃん絶不調により、画像がちゃんと表示されるか不安(^^;

さて、「最佳拍档之酔街拍档」感想。
上記の通り日本版DVDは存在しない作品ではありますが、
お暇ならおつきあい下さい☆
ただし、デリカシーの欠片もなくガンガンとネタバレしていきますので(笑)、
トニーファン、かつ、今後海外版DVDあるいはVCDを購入して
当作品を鑑賞する予定のある方は、
何卒ご注意下さいませ。

↓それでは感想へGOッ。続きを読む

2004年12月19日

LUCKY ENCOUNTER

昼過ぎまでゆっくり寝て、おもむろに起き出して、ダラダラとDVD鑑賞をする・・・
それが今日の予定だったのに(笑)、
昨日美容院でかけた矯正&カラーがうまくいかなかったせいで
朝早く起きて再度行ってきましたヨ、美容院へ。
なのに結局髪の根元がダメージを受けてしまっていたせいで
修復不可だった・・・。
半日を無駄にした挙句、この結果!?
根元が痛んでしまったのでは切るわけにもいかないし、どうしてくれるんだ!
と、ガツンと文句を言ってきましたわ!!

・・・心の中で(笑)

スミマセンと謝られてしまうと、
ついつい「いーえコチラこそお手数おかけしてv」と微笑んでしまう、
己の情けなさよ・・・。
まぁWELLAの高いシャンプーとトリートメントをタダでもらえたのはよかったけど。
シャンプーが¥2,400、トリートメントは¥3,000もするんだよー。

でもスミマセンと言われたって、シャンプーもらったって、
このダメージが回復するわけでもなく・・・。
あぁ、こんな、頭のてっぺんがチリチリした状態で
明日会社に行きたくないよぅ(涙)


さてさてそんな愚痴はさておき、
本日はついに、踢到寶(英題LUCKY ENCOUNTER)を最後まで観ました!

トニー・レオン氏出演作ですが、
先日観た「中環英雄」同様、
残念ながら日本でのビデオ・DVDリリースはされてないんだなー。
オールリージョン海外版DVDならYesasiaさんで取り扱っているので、
ご興味のある方は↓を見てみてねv

Lucky Encounter

そしてワタクシの感想にお付き合い下さる方は
↓コチラからどーぞ。続きを読む

2004年12月12日

中環英雄?

今日は割合久し振りにゆっくりウチでDVD鑑賞を出来る
時間的・精神的状況にあったので、
こーいう時にこそ、鑑賞時に気合が必要系(笑)のDVDを観ておかなくちゃ!
・・・というわけで、途中まで観て放り出してあった(笑)、「中環英雄」を観ました。
そしてようやくラストまで観ましたよ!!
この日記の中でも何度か触れているのですが、
重複を承知で、敢えて説明致しますと、
当作品は1990年(確か・・・←調べなさいよ/笑)に公開された香港映画で、
日本では劇場未公開、ビデオ・DVDでのリリースもされていない故、
当作品が観たければ泣く泣く海外からDVDを取り寄せるしかありません(笑)
そして大抵の方は泣く泣く英語字幕で観るしかないと思われます(笑)

中環英雄

↑Yesasiaさんにアソシエイト登録したので
よーやくサムネイルを使用出来るようになったわ・・・ふぅ。

何故苦労をしてコレを観るかといえば、
勿論ワタクシの大好きなトニー・レオン氏が
出演なさっているからに他ならないワケですが(笑)、
特典はそれだけじゃーありません。
トニー・レオン氏とアンディ・ラウ氏が共演しているからなんだヨ!わーい!
トニーとアンディといえば、インファナル・アフェアの主演ゴールデンコンビ。
インファナル・アフェア好きとしては、やっぱり観ないワケにはいきません!

・・・以上、初心に戻って、トニーをご存知ない方向けの説明をしてみました(笑)
何せ日本でビデオ化されていないから、
「レンタル屋さんで見かけたら是非借りてみて!」とオススメするわけにもいかず、
故にファンでない方向けの説明をすることに
一体どれほどの意味があるのか・・・と問われると
私も頭を捻らざるを得ないわけですが(笑)、
何となく本日はこのテイストでいこうと思いますので、
お暇ならこのまま「中環英雄」感想にお付き合い下さい(笑)
↓お付き合い下さる方は後半戦へGO!続きを読む

2004年11月19日

中環英雄?

こんにちは。「オールド・ボーイ」の着メロをDLしたいMAKOです(笑)
でも、どの着メロサイトを探しても、見つからないのですが・・・!!
どなたか上記作品のテーマ曲をDL出来るサイトをご存知の方がいらっしゃいましたら
是非教えて下さいませ(ペコリ)
因みにワタクシはauユーザーでございますのでau対応サイトでお願いします(笑)
どうでもいーけど、早くW定額にしたくてたまらないッ。
が、W定額にするにはcdmaONEからWinに切り替えなければならないのだった。
W22SAはいつ発売になるんだろ?
他のWin機種ってデザインがゴツいんだもの・・・。
(↑ユーザーの方いらっしゃったらすみません・・・あくまで好みの問題ですので・・・)
W22SAのパフィーホワイトは(少なくとも写真で見る限りでは)相当カワイイのだ♪
万一興味のある方はコチラにアクセスなさってネ(笑)

・・・って、
auユーザーにしか通じない話はこの辺で切り上げまして・・・。
次は、ジャニーズJr.ファン(てか、斗真ファン)にしか通じない話(笑)
斗真ちゃんが少クラに出るんですって?
「少クラ」という単語自体、なんかもっのすごい久々に書いた気がするんですケド(笑)
WSS宣伝なんでしょうね、時期柄から考えても。
つーか、もーあの番組に出るとかマジカンベンして欲しいんですけどー(笑)
VTRとはいえ・・・。
全く、一体どれくらいの生田ファンが、
あのコが少クラに出ることを望んでるってゆーのサ!
・・・って、なにげに皆さん結構望んでたりするのかなぁ?(笑)
最近のジャニ事情は全然分からないからなあ・・・。
個人的には、ジャニーズというカテゴリにちんまりと収めておくには
斗真ちゃんは本当にもったいない子だと思うんで、
出来得る限りあの世界には無縁でいて頂きたいのだけれど、
中でも特にJr.という世界には、
名義だけ置いておくくらいに留めておいて欲しい(笑)
才能あるコには、"a big fish in a little pond"じゃなくて
"a big fish in a big pond"であって欲しいもの。
あ、そういえばまだ火サス見てないや・・・(笑)出だしだけリアルタイムで見たけど。
火サス放送の翌日、
ネタバレしないように一応気を付けながらネットを見ていたのだけれど、
努力の甲斐もなく、斗真ちゃんが犯人なのかそうでないのかが
思いっきり分かってしまったもので(笑)、
50%くらい見る気減・・・。いや、いずれは見ますけど・・・。
ネタバレする時にはその前に一言でいいので読者に注意を喚起して下さいまし〜(涙)
特に翌日なんて、私のよーに録画しただけで未見の人も多々いると思うし・・・。

そうそう・・・遅れて大変申し訳ないですが、
本日ようやくコメントにレスなどさせて頂きました。
コメントでもメールでも、お気軽に頂けたら嬉しいですわ♪
(BBSは休止中でございますので・・・。)
こんな辺境の日記ではありますが、
それでも一応公に向けて何かをアウトプットしている身としては、
反応を頂けるほど励みになることはありません。
と言いつつ、自分自身は他所様ではロム専門だったりするんですけど(笑)

さて風邪が治るどころかひどくなる一方のこの頃、
ワタクシとうとう木・金2日間会社を休む羽目になりました・・・。
週中にどうしても休めない用事があって無理した所為か。
早く治さなくちゃなぁ!!
日曜には「ハウルの動く城」のチケットをネット予約で取ってしまったし、
勤労感謝の日にはTDLに行く予定だし・・・。

んで、せめてもの休みを有意義に過ごすべく、
昨日今日と色々消費してみました。
上司から借りた本も途中まで読んだし、
以前途中まで読んで放置していた"Lord of the Rings"原書も
久々に続きを読み進めてみた。
今はTHE TWO TOWERSの中盤で、
セオデン様ご一行がヘルム峡谷に駆けつけている辺り。
映画と違って、原作のセオデン王のカッコいいことと言ったら!
映画のTTTのセオデン王ときたら、
サルマンの呪縛から解き放たれた後も
狭量で決断力のない王のごとくに描かれていて、
セオデン王のプチファン(笑)としては非常に不満なのです。
原作読むと、うっかりリダーマークの騎士に志願したくなります(笑)
セオデン様に剣を捧げたメリたんの気持ちがよく分かるわ〜。

さらに、トニー・レオンファンとしての日課(笑)もきちんとこなしましたワ。
引き続き、「中環英雄」鑑賞。
感想を書こうと思いましたが、何だか本日の日記は無駄にダラダラと長くて、
このまま続けて書くと非常に見栄えの悪いことになってしまうので、
ブログを使い始めて以来、はじめて「続きを読む」機能を使ってみます(笑)
トニーファンの方は↓の「続きを読む」をクリックなさってくださいまし♪続きを読む

2004年11月17日

中環英雄?

時々(というかかなり頻繁に・・・)現在ワタクシが使用しているこのブログ、
JUGEMちゃんが激しく重くなったりテンプレが崩れてしまったり等等、
いつまでたっても不安定なままなので、
ログ保存及び臨時ダイアリーの用を兼ねてseesaaで日記を作ってみました。
・・・そしたら、まだカスタマイズ途上ながら
何だかそちらの日記の方が見やすくて(←自画自賛・笑)
ついうっかりメインダイアリーとして使用したくなってしまった。。。
まぁJUGEMは様々に使いやすい機能があるのでなかなか離れがたく、
とりあえず当面はやはりJUGEMをメインに使っていくつもりですが、
もしこちらが重い時は
臨時日記へドウゾ。


本日も中環英雄鑑賞続き。
アンディさんとトニーさんが共演、というだけでポイント高いのに、
この作品のトニーさんのビジュアルたるやお美しくてもぅ感涙でありますッ(><)
「アナタはトニー・レオンのどこが一番好きですか?」と問われた時、
「性格ですv」とか「演技ですv」とかはたまた「全てですv」とか(笑)、
同じファンでも人によって様々な回答があると思うのですが、
私は自信を持って

顔。

と言い切れます(笑)
勿論その他をひっくるめて好きだったりはするんですが、
私は何せ根っからのメンクイだもんで、
とにかく自分好みの外見でないと興味をひかれることはありません(笑)
外見はどんな時も最初にして最高のハードル。
トニーしゃんの外見は、
いわゆる「美形」という響きから想像されるタイプとは少し異なる気がしますが、
全くクセのない綺麗な顔だと思います。
(唯一クセがあるとしたら、タレ目?(笑)
でもそんなパンダちゃんなところがカワイイんですけどね!!)
この人の顔はどの角度から見ても完璧で、ほぅぅ・・・と溜息が出るほどです。
きっと黄金比で構成されてるに違いない!測ってないけど!(笑)
↑ダビンチ・コードの影響?(笑)
そういえばダビンチ・コードのラングドン教授役がトム・ハンクス、というのは
非常に納得がいかないんですが!!
ラングドン教授はもっと若々しいイメージなのにー。
・・・話が大きく逸れました(笑)
トニーさんは綺麗な顔立ちをしている、という話をしていたんでしたネ!
で、この「中環英雄」ではその綺麗さが最大限に活かされている気がします。
まだ若いから肌もツヤツヤだしね(笑)
シミ一つないんだから驚きだ〜!
あぁこの綺麗な映像を携帯で撮って日記に貼ってしまいたいくらいだわ!
やらないけど(笑)

・・・しかし、今日もやっぱり体調がすぐれない故
全然先に進みませんでした。
ようやくキットが英雄を自分の保険会社に連れてきたところで終〜了〜。
英語字幕が微妙なので余計疲れる・・・。
"birthday parthy"って何だよ!!と思ってついついネットまで調べてしまった。
そうすると幾つか検索で引っ掛かったので、
partyの誤植ではなく、parthyというれっきとした単語が存在するのだろうか・・・。

2004年11月16日

中環英雄?

今、上司から本3冊とDVD1本を借りている。
叔母からもDVDを借りている。
そして私の部屋の隅にはトニー・レオン関連のDVDが山と積まれている。
さらに先日、塩野七生の「ローマ人の物語」を読みはじめてしまった。
・・・さて、一体何から片付けたらよいものやら!(笑)
プライオリティはやっぱり上司に借りたモノに置かれるべきだろう、とは思いつつ、
結局選択したのは「中環英雄」・・・。
11/7の日記にも書いたけれど、アンディさんとトニーさんが共演した古い作品です。
最初の方だけ観て、そのままずっと放置していたので(笑)、
いい加減続きを観ようかな、と思って。

で、作品中でよーやくアンディさん(英雄)とトニーさん(キット)が出会いました(笑)
いやぁ、やっぱりこのツーショは最高だわ!!
アンディさんがトニーさんをしきりに口説いておりますが、
つれないトニーさん、の図・・・。
↑占い師に「職を変えると運勢を変えられる」みたいな助言をされたアンディさんが
保険会社のお偉いサンのトニーしゃんに職を貰うべく頼んでるんですけどネ。念の為(笑)
しかしトニーさんの保険会社は凄すぎる。
私情は全て殺してお客様のご要望にお応えするのがモットーなので、
たとえばクライアントがゲイだったらその要求に応じるらしいッスよ(笑)
すでに保険会社じゃないよなそれじゃ・・・って、
コメディに真顔で突っ込み入れるのもどーかと思うけど(笑)

まだまだお話ははじまったばかり。
ですが、今日は熱があるのでこの辺りで中環英雄鑑賞は切り上げ。
今回の風邪はなかなか治りません。うぅ。


あーところで上記「ローマ人の物語」について少々。
私がはじめて塩野七生の作品を読んだのは学生の頃のこと。
「コンスタンティノープルの陥落」だったかな?それとも「ロードス島攻防記」だったかな?
どちらかだったと思うのですが、今となっては記憶が定かではない。
まぁとにかく、大学の友人が、えらく興奮して
「超オススメだから是非読んで!」と熱烈にオススメしてきたので、
私も歴史モノは嫌いじゃないし、それじゃ読んでみるか・・・と軽い気持ちで借りて読みはじめ、
ラストのラストで衝撃を受けました。あの時の驚愕は今でも忘れられないワ。
それまでずっと普通の歴史小説だと思って読んでいたのに、
なんか最後がいきなりとってつけたようなホ○だった(爆)
んで、えぇぇ何コレ!?と読者が混乱している隙に有無を言わせず強制終了
そんなカンジのラストでした(笑)
以来、大変失礼ながら、私の中に塩野さん=ホ○作家という
間違ったイメージが植え付けられたまま、数年の時が過ぎました(笑)
それほど衝撃的だったんですネ・・・。

で、先日バスを待っている間に時間を潰す為コンビニに入ったら、
「ローマ人の物語」の文庫が平積みされていて、
長年のイメージを払拭する為に読んでみよう!とふと思い立ち、
とりあえず最初の2巻まで買ってみたのです。
確かに間違ったイメージは払拭されました(笑)いやーめでたい×2。
でもこの本、ちょっとローマを私物化し過ぎていやしませんか・・・。
よく研究してるのは分かるけど。
何事も、研究すれば研究するほど、
その対象を気付かないうちに私物化してしまいがちになるものなのかも。
あ、でも面白いことは面白いです!
ローマ史は題材そのものが面白いから。
・・・って、今日はいつに増して辛口だなぁ。熱のせい?(笑)

2004年11月07日

中環英雄

ああッコレなのよコレ!!私の求めていたのは〜!!
・・・いや、何のことかと申しますと、ブログの機能のことなんですが。
今まで「カテゴリー」や「アーカイブ」を選択すると、
カテゴリー内の記事が全て1ページに表示されてしまって、
カテゴリー内登録記事数が多くなれば多くなるほど
1ページがベロンと長くなってしまって手に追えない状態。
これが嫌で嫌でたまらなくて、もぅどーにかならんのか!と思っておりました。
本日ようやく「カテゴリー・月別アーカイブを選択した際に
エントリーそのものは表示せず、
そのカテゴリー・月別アーカイブに含まれるエントリーのリストを表示」する方法を習得。
あぁスッキリした(^^;
よかったら皆様も折角ですので「カテゴリー」か「アーカイブ(1ヶ月ごと)」のどれかを
ペコンとクリックしてみて下さいまし(笑)

ンで今日はひたすら「中環英雄」鑑賞。
1990年の作品・・・ちゅーことは、今を遡ること14年前。
わーッそりゃトニーさんもアンディさんも若いハズだわ!!肌がツヤツヤしてるもん。
今だってとても40代とは思えんくらいの艶肌な方々ではありますが、
やはり当時のツヤっぷりには敵わないですね・・・。
残念ながら日本版のDVDは出ていないので、
艱難辛苦乗り越えて(そこまで言わんでも)英語・中国語字幕で見るしかないのだが、
それでも尚観る価値大アリですネ!!
・・・って、まだ最初の方しか観てないんですけど(笑)
”ひたすら鑑賞”してた割には全然進んでないんだなー。
キット(トニーさん)が脳腫瘍の宣告を受けて占い師のおばーさんのところに相談に行き、
一方の主人公、華英雄(アンディさん)が、交渉を頼まれてる辺りでストップ(笑)
華英雄とマッド・ポーとで、取り分の割合を決めるシーンがあるんですが、
華英雄が「6:4にしよう!」と言うと、マッド・ポーの答えが英語字幕では

"It reminds me of June 4th incident at Tienanman square."

と出てくるワケです。Tienanmanって?と思って中国語に切り替えると
「天安門」の文字が出て来るので、
あぁ天安門事件のことか〜と納得出来る。これはまだいい。
6:4はイヤだ、と言われた華英雄が、「5:5にしよう!」と提案すると、
今度はマッド・ポーの答えが

"May 5th remind's me of a sad festival."

と出てくる。sad festivalって何だよ!と思って再度中国語に切り替えると

「五五屈原跳海、端午節好悲的」

と出てくるので、ようやく端午の節句の元となった、
屈原の話のことか・・・というのが分かる。
しかし、中国語に切り替えてもまだ問題が。
確か屈原って、海じゃなくて川(汨羅川)に身を投げたんじゃなかったっけ?
それとも中国語で「海」は川を意味したりするんだろうか、と
結構どーでもいいことが気になりはじめ、
今度は中日辞典を引っ張り出してきて調べると、
確かに「大きな池・湖」の意味はあるが、「川」はない。
しかも「跳海」で「海に身を投げる」という意味がある。
何だ〜中国語字幕も微妙じゃん。
しかし、私共はまだしも漢字が理解出来るからマシだ。
漢字文化圏に属さない方々がこのDVDを観て、英語字幕のみを見て、

「5/5は悲しい行事を思い出すんだよー」

これじゃ何が悲しいんだかマジ分からないよなー(笑)
そんなワケで、やはり英語字幕のみに頼るのは無理がある。
字幕切り替え切り替え見ていると相当時間がかかるのでした・・・。

あーあー。「中環英雄」見終わるまでどれだけ時間がかかるんだろ(^^;
近々、「無間道?」の、大陸バージョン別エンディングを収録した
香港版DVDも届くっつーのに!!

2004年11月01日

HERO

昨日、HEROを観た。
今更!!の観がなきにしもあらずだが、
歴史コスチュームものに出演するヅラ仕様トニーさん、という前提が
さりげなく鑑賞意欲を削いでいたのでした(笑)
しかしココは一つ一つ苦手意識を克服していかねば!と
一大決心をしたのであります(←大げさ)

英雄 ~HERO~ スペシャルエディション
英雄 ~HERO~ スペシャルエディション

トニーさんが出てる、出てないに関わらず「この映画好きかも」と思った次第であります。
よく考えてみれば、
昔から「秦の始皇帝の暗殺」というのは私の好きなテーマの一つなのだった。
陳舜臣氏の「小説十八史略」は学生時代の愛読書だったが、
中でも始皇帝の刺客、荊軻の話が好きで、
何度も繰り返して読んだものです。
なにげに萌えるんですヨあの話・・・(結局そこかよ!・爆)
荊軻の話に限らず、中国史上には
ウッカリ萌えられる話があちらこちらに潜んでいる気がするのですが、
まーそれはともかく。(←あからさまな話題転換・笑)
HEROは面白かったですよ。映画の構成も好み。
それにしても、残剣はオイシイ役どころですな!!

本編に続いて、こちらも鑑賞↓

HERO 外伝 「チャン・イーモウと技術者編」 「役者編」
HERO 外伝 「チャン・イーモウと技術者編」 「役者編」

キャストの皆様の素顔が見られる、大変お買い得の一品でした!
それにしても、
カンヌ映画祭主演男優賞受賞者様が、自転車で現場にご出勤・・・。そんな・・・。
しかもかなりイケてないニット帽から寝癖のついた髪がピロンと飛び出している。
トニーしゃん、何とも微笑ましい通勤姿でした(笑)かーわーいーいー(><)
アレを拝む為だけにも¥2,000出す価値があると思うな!


あぁぁそれにしても咳が止まらない・・・。
明日、生まれてはじめてヅカ舞台鑑賞に行くのだけれど、
こんな状態で大丈夫なのだろうか。
ちょっと心配。

2004年10月31日

ロンゲストナイト

現在使用しているこのブログ、JUGEMが
11/2(火)にメンテナンスを行うそうであります。
JUGEMからこんなお知らせがきました↓

【実施日時】
平成16年11月2日(火)午前3:00〜 午前6:00
※終了予定時刻に関しては、作業の状況により変更する場合があります。

この場合、※以下の注意書きが大きなポイントであります。
過去の例を思い出してみるに、
JUGEMがメンテナンスを行って作業時間延期にならなかったことがありません(笑)
延期、という名目の下、
1日2日は余裕で閲覧不可になる可能性があります。
その場合臨時ダイアリーにて更新を行いますので
是非ともこちらをご覧になって下さいまし↓
http://www.mypress.jp/v2_writers/mako_mellon/


さて、本日は一歩も家から出ず大人しく引き篭もっておりました(笑)
咳がひどくて呼吸が苦しいわ、
右目にものもらいが出来てしまって目が疲れるわで、
体調が甚だよろしくないので、一日養生に励みます・・・。

そんな引き篭もりデーは有用にDVD鑑賞に費やさなきゃ!とゆーことで
本日はロンゲストナイトを観てみました・・・
が、ワタシ的にかなり辛い作品だったので、途中で観るのをやめました(笑)

ロンゲストナイト〜暗花〜
ロンゲストナイト〜暗花〜

トニーさんは大層カッコよかったですよ!!
悪徳警官っぷりが素敵vv
無間道では最初トニーさんとアンディさんに白羽の矢が立った時
どちらにヤンとラウの役を振るか決まってなかった・・・ということを
無間道?のDVD特典映像内で監督が言ってた気がしますが、
もしトニーさんがラウをやってたらこんなカンジだったのかな?とか
想像してみたりすると楽しかったりはしたんですが。
でもねー、この作品は暴力シーンがこれでもか!とゆーくらい残酷でイカン。
正視に堪えないシーンが幾つかあり、
もーカンベンしてくれ!と思いました(苦笑)
しかも、どう考えてもトニーさんには悲劇的な末路しかありえないだろう!
・・・というストーリー展開で、
そうした結末を分かっていて尚且つ鑑賞を続けるには
私という人間はちょっぴり小心者なのであります(笑)
悲劇は好きなんだけどねー・・・
でも悪人が追い詰められた上に悲劇的な末路を迎えるのはキツいよねー・・・。

それにしても、未だに謎なのがこの英題。
THE LONGEST NITE の"NITE"って何ですか・・・。

2004年10月26日

裏街の聖者

11月に「フィガロの結婚」を観に行くんだ〜と言ったら
叔母が映画版フィガロのDVDを貸してくれたので早速観てみた。
劇中の曲は何曲か知っていたものの、
オペラ自体のストーリーについてはあまり知らなかったので、
話を追いかけるのが案外大変だった(^^;
それにしても、第2幕のケルビーノのアリエッタ「恋とはどんなものかしら」は
昔から大好きな曲で、
何度聞いても泣きそうになります(笑)
綺麗な曲を聞くとわけもなく泣きそうになることがたまにありますが、
モーツァルトの作品なら「グラン・パルティータ」もその一つ。
映画「アマデウス」で、
サリエリがモーツァルトを天才としてはじめて認識する場面で使われているのが
グラン・パルティータ第3曲「アダージョ」なのですが、
映画内でのこの曲の使い方がこれまた絶妙なのだ・・・。
「アマデウス」は私が大好きな映画の一つで、
多分もう20回くらいは観てると思う(笑)
機会があったら一度観てみて下さいな。
音楽は勿論素晴らしいし、
場面場面での音楽の使い方も
もうこれ以上のものは考えられない!というくらいはまっているし、
純粋に映画としても面白いと思います。

素晴らしい曲もありつつ、しかしながら途中で飽きてしまったので(笑)、
とりあえず本日のフィガロ鑑賞は第二幕で終わりにして、
その後はトニーさん鑑賞に移行(笑)
今日は「裏町の聖者」を観てみましたわ。


裏街の聖者
裏街の聖者

とととトニーさんがカッコよすぎる〜!!!
なんかカッコよすぎてびっくりした(笑)
今まで観てきた作品では、「ぎゃ〜ットニー可愛い!」と
悶えと萌えの間を忙しく行き来していたワケだけれど(笑)、
裏町〜のトニーさんはひたすらカッコいい。
腐れファンを自覚しているこの私にしては珍しく、
オトメモードで鑑賞してしまったですョ(笑)
だって咥えタバコでギター弾いちゃうなんて、
普通だったら「そりゃいくらなんでもカッコつけすぎだろオイ!」と
ツッコミ入れて笑い飛ばしたくなるはずなのに、
そんなキザな姿がナチュラルに決まってるんですもん。
そういえば2046のトニさんもまぁカッコよかったけれど、
アレは所詮、髪をこれでもか!ってくらいべったんべったん固めてたしな・・・。
昔の設定だから仕方がないんだけれどさ・・・。
それに比べて、裏町〜のトニーさんは髪型もいい!
そして何よりも素晴らしいのは、無精髭だとゆーことvv
ヒゲ仕様トニーさん推奨派のワタクシとしては感涙でございました(笑)

ただし、映画としては結構微妙(笑)
題材は悪くないのでシナリオ次第ではもっと面白くなったんじゃないかなー。


そういや本日上司が、私が先日貸しつけた「インファナル・アフェア」を観た、と言うので
感想を聞いてみたら、
「いいモンの警察官(注:ヤンのことらしい)はカッコいいけど
あっち(注:ラウのことらしい)はムカつくよね」
・・・との回答が。
とりあえずトニーさんに対しては好意的な感想が聞けたので良かった。
いや、でもアンディさんもカッコいいですよぅ(涙)
まぁヤンに対して好意的な感情を持って見ると、
ラウがムカつく・・・という気持ちはまぁ分からなくもないんだけどさ・・・。
てか、「あっち」呼ばわりはどーなのよ!(笑)

2004年10月22日

エンド・オブ・ザ・ロード

ダ・ヴィンチ・コード上巻読み終わった。
同部署のHさんに「面白いですよー」と薦めてみたら、
「僕はあんまり小説読まないから・・・」と言われ、
軽く「じゃー一番最後に読んだ小説って何?」と聞いたら

塩狩峠かな。」

渋い・・・限りなく渋い・・・。
いや、別にいいんですけどね(笑)名作だし。多分。
・・・三浦綾子、あんまり好きじゃないけど(笑)


で、それはともかく。先週渋谷のツタヤで¥3,000以上レンタルし、
今夜はそれを返してきたとゆーのに、
またまた別の作品を¥3,000以上レンタルしてきてしまったヨ・・・(苦笑)

そして今日は「エンド・オブ・ザ・ロードを観てみました。

エンド・オブ・ザ・ロード
エンド・オブ・ザ・ロード

トニーしゃんが鶏を丸ごと食べるワイルドなお姿が印象的な作品でした。以上。
・・・みたいな(笑)
いや、だって話が見えないよーこの作品!
私がこの辺りの歴史に疎いせいもあるのだろうけれど、
それにしたってもう少し分かりやすい描き方もあるんじゃないかな、と思います・・・。
誰が主人公なのかもよく分からないしサ。
少なくとも、トニーではないと思うんだが(爆)
アレで「主演」はないでしょー(^^;
ストーリーの最初の方こそそれなりの出番があったけれど、
話の中盤からぷっつりと姿が途絶え、
久々に出てきたと思ったらあえなくお亡くなりに・・・。
しばし呆然としてしまいましたよ・・・。

あーでも鶏を食すトニーさんは一見の価値アリかと!(←まだ言う)
特にオープニングは衝撃的です。
生きてる鶏を捕まえて、皮をむしって、そのまま喰らいつくトニーさん。
素敵!萌えだv(笑)
革命軍(だっけ?)に遭遇した時にも鶏にかぶりついて
満足気な表情を浮かべてたっけ・・・。
どうやら相当鶏に執心のご様子(違)

主演じゃないダロ!とか、トニーさん前髪長すぎだから!とか、
言いたいことは多々あれど、
でもトニーさんは普通にカッコよかったと思います。
軍服姿が素敵でございました。眼福v

2004年10月19日

キング・オブ・ギャンブラー

おはよーございます。
平日の朝っぱらから日記更新しております(笑)
風邪をひいてしましまして、本日は会社をお休みなのです・・・。
家族も皆風邪をひいてるし、社内でも風邪が蔓延しております。
体調を崩し易いこの時期、皆様もどうかお気をつけあれ。

本人以外あまり気付かないことかと思いますが、
ここ最近ブログを整理致しまして、
自分で言うのもアレですが(笑)、
なにげにシステマティックに整理出来たんじゃないかなーなんて自画自賛。

しかし、そんな作業に没頭したり等等している間に
何故かBBSが使用出来なくなっちゃったよぅ(T_T)
しかもリカバれない・・・どーしたもんか・・・。新しいBBS探そうかなぁ(^^;


んで今回はキング・オブ・ギャンブラーの感想を・・・
てか、感想も書けねーよあんなんじゃさぁ!
・・・わわ。ついつい地が出てしまったッ(笑)スミマセン。

↓コチラがアマゾンリンク。(サムネイルがないのが寂しい・・・)

キング・オブ・ギャンブラー(字
キング・オブ・ギャンブラー(字

これもシリーズものらしいッスね。
勿論シリーズ他作品は未鑑賞だけれど(笑)
ジャンル分けすると、ギャンブルコメディとでもいうことになるのだろーか。
馬鹿馬鹿しい作品っていうのは、それはそれで好きな場合もあるんですが。
「キング〜」の場合、私はこのノリについていくのは無理!と思いましたワ。
ギャグが面白くないとかサムいとかいうのならまだ耐えられるけど、
そもそもギャグの意味が全然分からないんですよコレ・・・。
何をどう可笑しくしようとしているのか理解出来ない。
シリーズ他作品を観れば少しはこのギャグが理解出来るんだろーか。
まーとにかくそんなワケで、鑑賞するのが辛い作品でした(笑)
何でこの作品が日本でビデオ化されるに至ったのか
謎で仕方がないです・・・。

が、トニさんは相変わらず可愛かったですヨ!
私はトニーさんが前髪を降ろしているのが好きなので、
整髪剤でべったり固められてしまってたのが残念だけど・・・。
故に、2046もちょっぴり観に行く気が萎える(笑)
勿論観に行きますけどね!!
と、まーそれはともかく。
今回のトニ先生は情けないボンボン役。
これまた見事にハマッててすごい〜。ホント何でもこなすのね!
どんな役演じても常に同じに見える俳優サンが多い世の中で、
トニーさんは変幻自在。
「アナタ色に染まりますv」てなカンジ?(笑)

うぅ。また少し熱が上がってきたようなので一眠りします。お休みなさい(笑)

2004年10月17日

欲望の街 古惑仔(こわくちゃい)・外伝〜ロンリーウルフ

怒涛のDVD鑑賞もとりあえず一型つきました。あーお腹一杯。
香港映画は人によって好みが分かれると思います。
私はまぁ嫌いじゃないけれど、ぶっちゃけ好みというほどでもない(笑)
好きな俳優サンが出てなければ多分見ない部類かな・・・(^^;
インファナル・アフェアは万人にオススメし得る傑作ですが!(力説)

まーとにかく頑張って観たトニーたん作品の中で、
本日はコレ、「欲望の街外伝・ロンリーウルフ」について少々。
「外伝」というだけあって、シリーズ本編があるらしいですね〜。
勿論観てないけど!あっはっは!(開き直り)
でもまーこの作品だけ観てもストーリーは分かるので無問題。
もしかしたら色々勘違いしてる部分もあるかもしれないけど別にいいの。
私にとってコレはトニーさんプロモビデオだから(笑)

欲望の街 古惑仔(こわくちゃい)・外伝〜ロンリーウルフ
欲望の街 古惑仔(こわくちゃい)・外伝〜ロンリーウルフ

今回のトニーさんはとってもカッコいい一匹狼vv(笑←笑うな)
フェイの登場シーンなんて、あまりにキメキメ過ぎて
思わず爆笑してしまったヨ・・・トニ先生ごめん。こんな私を許して・・・(笑)
さすがに古い作品(今から8年前?)だけあって、トニーさんの髪型も古ッ。
ワンレン(・・・という響きも古いが)はカンベンして頂きたいけれど、
ビジュアルはとてもよろしい気がする。美人さんモードでした♪
全身黒系の服を着てるとヤンみたいですねー。
ハウ兄さんのところにいた時はこんなカンジだったのかしら、なんて思うと
感慨深いですわ。
しかし黒系の服はOKだけど、GジャンはNGですなトニーさん!
あまりのイケてなさに涙が・・・(笑)
でも繰り返しますがビジュアルはよろしいんですのよ!
傷を負ってゼハゼハゆってるトニーさんは絶品であります(笑)
普段からお色気俳優(違)なトニーさんですが、
苦しそうな表情をすると色気が2割増vv
出血多量で、瀕死状態でベッドに横たわってるシーンなんて、
壮絶に妖艶であらせられて(笑)、何度もリピートしちゃいましたわ。えへ。
まああのシーンでは、
「血液型ABマイナスってどうよ・・・」という突っ込みも欠かせませんが(笑)
さすがロンリーウルフ。血液型もロンリーらしい・・・。

2004年10月11日

ゴージャス

昨日観た「東京攻略」に続編があることをはじめて知った。
トニー先生情報って全然分からないから(^^;
次回は「韓国攻略」ですかー!!
10月からクランクインという話だけれど、まだ開始してないのかな。
何はともあれ、「東京攻略」のリンたんはキザで変で可愛かったので、
次回作があるのはとっても嬉しいvv
たどたどしい日本語が聞けないのは残念だけどね・・・。
「ヤだvv」は可愛かったからな〜(><)出だしから衝撃でしたわ!
次回作ではたどだとしい韓国語を喋るんだろうか。
残念ながら私は韓国語はよく分からないので、
たどたどしくてもいまいちその可愛らしさが分からない。うぅ。


そんで昨日は「ゴージャス」を観てみました。

ゴージャス
ゴージャス

もう!これは、トニーファンじゃない方にも是非一度観て頂きたい!
・・・別に映画が面白いワケじゃないんです(笑)
アクション長すぎるし。ハイハイもー分かったから次進もうヨ!みたいな。
ただ・・・
トニー先生のオカマ役が最高なんですわ!(笑)
ピンクのスーツ着たり、野菜でパックしたり・・・
もう可笑し過ぎ。
TVの前で一人大爆笑しちゃいましたわ。
すごい人だよトニーさん・・・。もう尊敬しちゃうねマジで。
I.Aでアンニュイなカワイコちゃん(←死語)を演じてた人と
同一人物とはとても思えない。
ギャグならギャグで、ここまで徹底出来るってスゴイね。カッコイイ。
私、I.A見てた時はひたすら「トニーたんカワイイ(><)」と思ってたんだけれど、
むしろこのオカマちゃんを観て「カッコイイ!オトコマエ!」と思いましたよ(笑)
改めて惚れ直しちゃったわ・・・。

そういえば、主演のジャッキーは微妙にハマッてなかった気がする(^^;
もっと、ベタベタにキザな感じが欲しかったなー。

2004年10月09日

東京攻略

本日3度目の更新になります(笑)
よっぽど暇なんだなコイツ、と思われた方、
正解です!
グッド・ゲス!(笑)
(↑コラテラルのCM見て以来内輪で流行っている、トムの俺様台詞・笑)
つーわけで本日見たトニーたんDVD感想。

東京攻略
東京攻略

この連休はトニー・レオン氏出演作を堪能しよう!と思って
先日最寄駅のツ○ヤを捜索しまくったんだけれど・・・
残念ながらあまり見つからなかった。うぅ。
それでも何とか探し出したDVDのうちの一本が、この「東京攻略」。
私の好きなヒゲレオンではなかったけれど(笑)
キザ男っぷりが可愛らしかったですわ!!
たどたどしい日本語も可愛いしー!!
ギターのゲームやってぴょんこぴょんこハネてるのも
もーたまらんってカンジでございました。
そしてトニーたんが警察の制服を着ているシーンは泣けた!(泣くなよ!)
ヤンがあのまま警察学校を退学になっていなかったら
きっとこうなっていたのだろうなぁ・・・と思うと
切なくて涙が出るじゃないですかッ(出ないって!)
一度、ヤンにも警察手帳とか持たせてあげたかった・・・しくしく。

映画としては・・・まぁよくある香港アクションってカンジですな。
「よくある」と言えるほど
香港映画を見たことがあるわけじゃないんだけど(笑)
トニーたんがアクション頑張ってて微笑ましいデス。
めちゃめちゃ好き!はまるわ!・・・とはお世辞にも言えないけど(笑)、
頭を使わずに楽しく見られる娯楽っぽい娯楽で
こういうのもたまにはいいんじゃないでしょーか。
トニーファンでない方にもそれなりにオススメ致しますわ。

しかし字幕ってのはアテにならんなぁ・・・とつくづく思います。
"Till They Tell The Truth"って表示しなきゃ
何でT5なのか分からんっつーの(^^;

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。